スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイレ砂テスト 
 
我が家で使っている猫砂はぬれると崩れるタイプ、
3種類もあるのでちょっと実験をしてみました。
(長文です)

我が家の猫トイレについて初めての方は、
こちらから過去の記事をご覧下さい。




tast
左「木の香マイルド」 中央「パインウッド」 右「ナッティーキャット

それぞれ10gずつです。

画像では分りにくいですが、
パインウッドがちょっと少なく感じます。

ナッティーキャットはチップが小さいからか
同じ10gでもかなり多く感じます。


それぞれに2.5ccの水をかけてみました。
(ペットボトルのふた半分くらいの量です)


  左奥「木の香マイルド」     右奥「ナッティーキャット」
tast
          中央手前「パインウッド」 
         

水をかけた部分のパインウッドはすぐに毛羽立ち、
もこもこしてきました。

30秒もしないうちに木の香ももこもこしてきました。

ナッティーキャットはほとんど変化なし。


↓約3分後
tast

見た目には一番量の少なかったパインウッドが
一番大きく膨らんでいます。




さらに2.5ccの水を追加。

tast

さらに膨らんでもこもこになり、全体が湿ってきた感じ。

ナッティーキャットはまだ崩れる様子はありません。




これ以上膨らむとカップからあふれそうなので
お皿にひろげることに。

tast



木の香とパインウッドは全体が水分を吸収して
膨らんでいました。
おがくず状になっている部分もかなりあります。

崩れていないチップも少しはあったけど、
原形をとどめているチップはありません。


↓木の香
tast

↓パインウッド
tast

パインウッドの方がよく崩れていて、
おがくずの量も多いような気がします。



一方こちらはナッティーキャット

tast

下の方のチップの方が多く膨らんでいました。
水かかかった部分から、というよりは
下にたまった水に触れていた部分が水分を吸ったという感じ。

表面が毛羽立った感じはあるけど崩れているチップはありません。
ほぐしても崩れることはなく、
また原形をとどめているチップもありました。




最初に水をかけてから30分後

test


ナッティーキャットも全体が湿って膨らんでいました。
チップが毛羽立った感じはするけど
混ぜても崩れることはありません。




そのまま放置・・・

最初に水をかけてから3時間後
チップを崩すようにかきまぜてみました。

test



↓木の香
test
おがくず状にくずれています。
薄い板状で、ほんとに「おがくず」という感じ。

この写真では分りにくいんだけど、
木の香は単色ではなく褐色のツブツブが混じっています。

これが結構曲者で、トレイ掃除をするときに
汚れているのかそうでないのかが分りにくくちょっとイラっとします。

これがなければ木の香でもいいかな~という気がします。
かなりお安いしね。



↓パインウッド
test
こちらはかなり細かくなっていて粉っぽい感じ。
おからを炒めた感じに似ているかな。

ぬれると比較的早く崩れ
きちんと吸収してくれているような気がします。
チップも白っぽくて清潔な感じ。

ただ、細かく崩れるだけに、
処分するときに飛び散らないよう気を使います。
3種類の中で一番散らかりやすいです。

これが1番重いんだけど、
それはたくさんの木くずを圧縮しているからでしょう。
吸収力も1番あると思います。



↓ナッティーキャット
test
相変わらず崩れず ・・・
よーく見ると、下の方に崩れて粉のようになったものが
ちらほらとあるくらい・・・

「水分を吸っておがくず状にくずれる」のがウリのはずなんだけど
正直、1番しっかりしています。
すのこ上に敷くよりは、すのこの下に敷いたが
水分を吸ったあともバラバラしないで片づけやすいのかも。


最初に水をかけてから約12時間後

ナッティーキャットも半分くらいは粉っぽくなっていましたが、
まだチップのままの状態のものも多く見られました。
(写真では分りづらかったので省略します)

同じ量の水分を吸収してもなお粒の状態を保てるナッティ-キャットは
実は一番持ちがいいのかもしれません。
これをメインで使うと、消費が少なくて済ものかも・・・



何気に同じようなうたい文句で売られている3つの商品だけど
比べてみるとやっぱり違うものですね。



今回は私の自己満足の記事でした。
長々と読んで頂きありがとうございました。







新しいランキングに参加しました (*^▽^*)
ご面倒ですが、ポチポチポチっとしていただけるとうれしいです。

(別ウィンドウが開きます)

にほんブログ村 猫ブログ

FC2ブログ 猫

blogram投票ボタン




 
 
 
勉強になりました。
こうして実験してみるとおもしろいですね~。
確かに同じようなうたい文句でいろいろと売られていますが、こんなにも差がでるもんなんですね。驚きです。
 
 
う~ん、素晴らしい~。
写真でいろんな結果を表現しているサイトもあるけど、
今まで見た中で最高の記事でした♪
勉強になりました。感謝。
これを参考に我が家も猫砂エコに取り組もうと思いました。
 
 
久しぶりに実験を勉強する学生気分になりました(^^
ちょっと楽しかったです♪
濡れると粉々になるのもあるんですね~。
猫砂研究は永遠の課題のような気がしていましたが、うちは紙系のユニ・チャーム固まるデオサンド消臭プラスに落ち着いています。
 
 
こんなに、丁寧に猫砂を分析なさって凄いです。
でも、日本には本当にいろんな、そして買ってみたい猫砂がありますね。
こちらは数が限られてるので羨ましいです。
ひなたさんの研究にぽちっ。
コメントありがとうございます 
 
◆モモ大好きさんへ◆

猫砂のうたい文句としては、
「よく固まる」「埃が出ない」とか書かれていますが、
固まらない・埃だらけの猫砂って多いですよね(笑)
実際に使ってみないと分からないものです。

今回の3種類のチップは既に使っていたので
実験結果も大体予測できたのですが、
なんとなくやってみたかったんです(^-^;)



◆りんごさんへ◆

お褒め頂きありがとうございます(*^-^*)
ほとんど自己満足の為に書いた記事なのですが、
これから猫砂を選ぶ方の参考になれば、という思いもあります。
りんごさんのところは大所帯なので
選び方のポイントなんかども違ってくるのでしょうね。



◆NINAさんへ◆

固まるのとは逆の発想ですかね。
きちんと砂かけをしないとうんPはさすがニオウけど
チップが大きくて飛び散らないし、
おちっこ玉も取らなくていいので楽ちんです。
猫砂は色々あって悩みますが、
どれにするか決まれば一安心ですよね。
たま~に浮気心が出てきたりはしますが・・・



◆やふぶきさんへ◆

確かに日本にはさまざまなニーズにあわせて
商品設定されているようで
膨大な種類の猫砂がありますね。
嬉しい反面、どれにするか悩んでしまいます。
応援ポチ、ありがとうございます。
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://dailycat.blog20.fc2.com/tb.php/84-5ecfe14f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。