スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫とアロマ 
 
最近は更新のペースが月1回になってしまいました。
広告が入って慌てて更新する・・・みたいな。

いけませんね。



私事ですが、少し前に発売された
アシェットの『リラックスアロマテラピー』を購入しました。

Rio

○ィアゴス○ィーニの週刊ナントカ・・・みたいなヤツで隔週で発売されます。

アロマに興味はあるけど、持っている精油も決まった使い方しかできない・・・
ここで知識を深めてみようかと思い、
特別価格の1号とバインダー付きの2号を購入しました。


初心者向けの分かりやすい内容で、
1冊あたりの情報量が多すぎないので読みやすいです。

2号からは1,490円とお値段的にはちょっと高くなるけど
精油も付くし、初心者の入門には悪くないかな~

定期購読するとアロマを収納するボックスやアロマポットなども貰えるんで
すっかりその気になってたんです。

でも、プレゼントでもらえるアロマポットはろうそくを使うタイプなので
猫がいる部屋では危ないよなぁ、
コンセントに直接差し込むタイプの方が良いかなぁ、

なんて思って、ネット検索したらですよ・・・


Randy
画像と本文は関係ありません



猫にアロマは危険!!

というページがたくさんあってビビりました。

それを読んでみると、
猫は解毒酵素のひとつである「グルクロン酸抱合」を
自分で合成することができず、
解毒できない成分が体内に蓄積されてしまうんだそうです。

アロマの使用期間や量によっては中毒症状をおこしたり
肝機能に悪影響が出るケースもあるのだとか。

実際、精油を舐めて命を落としたり
重い後遺症になったケースもあるようです。


Rio
画像と本文は関係ありません



そうなの!?

お恥ずかしいことに、ワタクシ全く知りませんでした。
初めての愛猫ルナを迎えてからもうすぐ丸6年になります。
猫を飼うにあたって、猫の育て方・飼い方みたいな本は何冊か読んだし
ベネッセの『ねこのきもち』もそれ以来ずっと定期購読しています。

それなのに知らなかったんです。


ショックでした。

そんな危険なものが身近にあることに驚きました。
そして、私のように知らない飼い主さんもいるのではないかと思って
慌ててこの記事を書いている次第です。


Luna
画像と本文は関係ありません



猫に危険な食べ物や植物があることは
猫飼いさんならご存じの方も多いと思いますが、
同じように精油も危険なようです。

私のつたない文章で色々かくものアレなので
詳しくはネットで検索していただけたらと思います。
『猫』『アロマ』でたくさんヒットします。

精油は人にはとても有益なものだと思いますが、
使うか使わないかは飼い主さんの判断次第です。
あまり色々は書きませんが、知らずに後悔することがないことを願います。







ランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします。

ぽちっと

もひとつポチっと♪
ぽちっと


 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://dailycat.blog20.fc2.com/tb.php/423-8648c884

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。